バリュー株 & 高配当株 & インデックスの投資日記

バリュー株と高配当株とインデックス投資で資産を築くブログ

気になるニュース

media.monex.co.jp

要点をメモしておく

1. S&P500はあと1%強上昇すると史上最高値に再び並ぶ。

2. S&P500構成企業の業績は11四半期ぶりの減益見込み。にもかかわらず、株価は最高値に迫っている。しかし、昨年の高値をつけた時と比べ、長期金利が下がっているため、イールドスプレッドが株式の割高を示唆していない。今後の米国株価は金利と業績の綱引きになると予想。

3. 上海総合の年初来上昇率は約3割。

4. 中国のPMIは50を上回る急回復を見せている。米国のISM製造業景況感指数も市場予想を超えて改善した。

5. 米国で昨日発表された週間の新規失業保険申請件数は前週比で減少し、1969年10月以来の低水準となった。

 

2.については、リスク回避で国債に資金が向かったために長期金利が低下していると考えると、その裏でリスクオンで株に資金が廻っているのは理屈に合わない。

また、下記のように中国の輸入が減少したことは、つまり需要が減少したことであり内需の減速を示している。一方で強力な金融緩和が始まったことも事実のようだ。

 

walkingdogは引き続きディフェンシブなポジションを取るつもりである。

 

 

www.bloomberg.co.jp

www.bloomberg.co.jp